≪学年主任 朝日 啓子≫

 本校では家庭科教育の一環として“国際人としての教養を身につけるために、西洋料理のフルコースの食事形態を理解し、体験することにより心と体を一体化させる態度を養う”目的で3学年に実施しております。
 今年はあいにくの小雨で美しい庭園散策も十分に出来ませんでしたが、とても風情がありました。洗練された料理とわかり易い解説、そして、デザートに特別メニューとして追加されたベークドシュルプリーズは、アイスクリームにブランデーを注ぎ、青い炎を燃え立たせたもので、会場内での素晴らしい演出に全員拍手喝采で大喜びでした。明るくお転婆な女子高生も、この日ばかりは、しとやかなレディに変身し、素敵な秋の一日を過ごしました。きっと、一生の思い出として心に深く刻まれたことでしょう。