「今月の短歌」
1998年  7月

中田 實

国語科教諭


前の月   次の月

GO TO HOME

赤き布れはし海風に応ふ はたはたと有刺鉄線に靡きたる
少年の背に夕日落ちゆく 道端の小さき石を蹴飛ばしつ