菊華学園70年の歩み
−前田学園時代−


校 名:前田高等家政女学校(大正12年〜昭和15年)
理事長:前田 蓬
校 長:梅原錦三郎


前田 蓬 理事長

梅原 錦三郎 校長



●教育目的●

女子に必要なる学識、技能の教育を施し、婦徳を涵養する。




●沿革抄●

昭和15年 前田高等女学校文部省認可
昭和15年 11月11日 創立記念日
東側に事務室、特別教室増築のため土地買い入れ
昭和16〜18年 4月22日 新校長 早崎粳吉
校旗・校章 前田高等家政女学校としてつくられた
皇紀2600年 奉祝行列を校庭にて行う
昭和19年 7月 夏季休暇より3、4学年が学徒勤労動員
昭和20年 4月 全校学徒勤労動員で各工場へ行く
昭和20年 8月 新教頭 木下藤助
昭和20年 9月1日 終戦で授業開始
昭和20年 9月30日 前田蓬校主 逝去
前田タメ氏 理事長に就任
木下藤助氏 新校長に就任
昭和20年 10月2日 学園葬
昭和21年 前田高等家政女学校が前田高等女学校となる
昭和21年 2月 前田高等女学校、五年制に認可
昭和21年 7月 新校長 木下藤助着任
蜂須賀年子先生就任

昭和16年11月15日、多摩川への遠足。帰りに多麿墓地の奥田艶子校長先生の
お墓にお参りした

神風特攻の鉢巻 十国峠にて4年生秋の遠足
昭和21年10月30日



●校章●



前田家の家紋を校章とした。


●制服●



前田女学校の制服と表礼






奥田裁縫女学校