「今月の短歌」
1998年  1月

中田 實

国語科教諭


前の月   次の月

GO TO HOME

パン工房の灯りひとつ残る 明けやらぬ街の明かりの消えはじめ
我の思いに似て斑なり 残雪の解けざるままくすぶりぬ